ワラビ採りに岩湧山

山焼き後の岩湧山。きっとワラビがたくさん顔を出しているはず。ミツバツツジと新緑の美しいきゅうざかの道を、目指すは山頂、ではなくワラビのあるところ。といっても山頂一帯一面に広がっているので特別のポイントがあるわけではない。採ること1時間半、ふと気が付くと山頂で落ち合う時間11時に5分前。慌てて平野から足下に見えるワラビに未練を残して、必死で山頂を目指す。少し遅刻して、3人で戦果を披露。たっぷり採れてしばらくはワラビ三昧と楽しめそうである。そして、労働の後の飯のうまいこと。山頂からの見通しも爽快感抜群である。下って岩湧寺近くにはシャクナゲとドウダンツツジが見頃。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする