カタクリ咲く金剛山

今日はカタクリが目当てなので少し遅めに家を出たら水越川公共駐車場はほぼ満車。えらい人気やねー。青崩道はヤマブキが満開、そして新しいベンチ。セトには2つも。電柱72番からワサビ谷に向かって下る。11時を過ぎたのにまだ早いのか、開ききっていないものの方が多い。が、今年初めてのカタクリにテンションアップ。



カトラ谷に向かってさらに下る。水飲み場の上からニリンソウが目に付きだす。もう少しすれば辺り一面ニリンソウに囲まれることだろう。ニリンソウのお花畑からエンレイソウとまだ蕾の堅いヤマシャクヤクをチェックして、まだ咲いていないヤマブキソウの群生地から青崩道に合流。国見城址の最上階でお昼ご飯。



腹を満たしたらカタクリ街道へ。まずは葛城神社裏。



大和葛城山を見てモミジ谷への道を下る。道の右にも左にもカタクリの花。少し逸れると群生地。たっぷりと楽しんで本線復帰。



カタクリの咲く小さな沢を越えるとカタクリは一気に増えだす。昨年より群生地らしくなってきたようにも思う。



一の鳥居に出てダイトレを下る。水越峠手前の大阪平野が見渡せるところに新しいベンチ。折角なのでここでしばし休憩。さて、早く帰って一仕事しなくては。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする