延命寺のミツバツツジ

延命寺境内のしだれ桜は少し時期を失したが、山上公園への遊歩道を辿ると数本のミツバツツジが今を盛りと咲き誇っている。延命寺から三日市にかけてのさくらの古木もまだまだ花がいっぱい。脇に逸れると、少し早く咲いたさくらの花はそよ風にもひらひらと舞い散り少し残った心の琴線に触れる。のも束の間で、思いは今晩の酒の肴に移る。





コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする