柚子

今年の我が家は柑橘系の生り年である。檸檬は使い切れないほどの豊作だし、文旦も20〜30個、金柑は数えきれないくらいほどで、金柑のシロップ漬けにするのが今から楽しみである。柚子もまた豊作に恵まれ、11月から木成りのものを摘んでは楽しませてもらっている。冬至に風呂に入れて、まだ30個ほど残っていたのをすべて切り落として、柚子ジャム、柚子果汁、柚子化粧水として、余すところ無く使い切ってしまった。

131226a01

【柚子ジャム】
外皮の部分を細く細かく切って砂糖で煮詰めるだけ。トーストやプレーンヨーグルトとの相性もいい。白湯を注ぐと身体の芯から暖まる美味しい飲み物となる。冷凍保存ができるので重宝する。

【柚子果汁】
柚子のメイン部分。ポン酢に滴らせば高級ポン酢に。焼酎に滴らせば高級焼酎に。安焼酎と湯豆腐も、これがあれば贅沢な夕餉となる。

【柚子化粧水】
残った種は捨ててはいけない。洗わずにそのまま焼酎に漬けて(焼酎は種の重量の10倍分)1週間。種を取り出して空き瓶となった化粧瓶に入れて化粧水として利用。効果のほどは一冬かけて実証してみようと思う。ここ数年、かかとのひび割れ、右手指の凍傷に悩まされているのが・・・果たして?



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする