金剛山(モミジ谷本流)

今日は晴れ予報。昨日見た金剛山は白く輝いていた。これは、何はともあれ行くしかない。家内は風邪気味なので今日もお留守番。出勤の娘を駅まで送って、コンビニおにぎりを買って、水越川公共駐車場に8時40分。思ったより車は少ない。水越峠からダイトレ、モミジ谷へと入る。雪たっぷり、見上げれば青空、木々には着雪はあっても霧氷はない。第5堰堤を過ぎて分岐を右にとれば、雪に覆われた美しい渓谷が楽しめる。本流ルートの最も輝く季節である。第6堰堤の氷瀑はまだまだ先だろう。


谷を離れ急坂をひと登り。寄り道して葛城神社裏を一回り。山頂からの眺めはいい。淡路島も明石海峡大橋も、もちろん六甲、関空、大阪市街も一望である。さらには、霧氷と青空! 風もなく寒さも感じない最高のランチタイム。下山はガンドガコバ林道。大日岳も霧氷と青空! 大峰の山並みも肉眼でははっきりと見える。いいカメラが欲しいなー。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする