旗尾岳〜府庁山+延命寺

旗尾岳は、千早口から天見までの南海軌道敷跡遊歩道脇のテープと道標を頼りに沢に沿って少し入ると舗装された林道になり、少し進んで林道から離れて山道に入る。ひと登りで突き当たりを左にとって鉄塔下まで登ると少し展望が開けて岩湧山も望める。ここから次の鉄塔までは急坂で、天見駅の裏からの道と合う。あと少しの登りで展望の無い旗尾岳山頂。府庁山へは樹木に覆われた暗いアップダウンの道で、府庁山手前の鉄塔下では展望が開けて大阪湾から六甲が見え、気分爽快である。ここから一踏ん張りして辿り着く府庁山三角点は、以前は展望が素晴らしかったが今は成長した樹木に覆われつつある。府庁山からしばらく落ち葉の積もった小道を歩くと、このコース一番の展望ポイントである田山手前の鉄塔下。ここでしばらくまったりと過ごして、田山からは激下りでクヌギ峠へ。鳩原を過ぎ延命寺。蓮池辺りはまだまだ見事な紅葉が楽しめる。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする