ススキが見頃の岩湧山

今日は三連休の振替休日として、まずまずお天気も良さそうなので近場の岩湧山へゆっくりと出発する。ダム湖畔の駐車場に停めて舗装路から林道へ緩やかな登りをひたすら歩き続けると滝畑四十八滝・大滝が轟音とともに姿を現す。滝下に降りればマイナスイオンいっぱい。滝口で小休止するつもりが岩が湿って落ち着けない。南葛城山への渡渉ポイントが明るいので、乾いた岩に腰をかけて甘味たっぷりの柿を頬張る。



10分ほどさらに林道を歩くと、平野への分岐点。急坂を少し上がると連続した2本のトラロープ。オヤジは縋り付いてトラロープ様々なのだが、家内は指一つ触れずに通過。方向音痴に鈍足と悪態を吐いても、これには敵わない。へっぴり腰を笑われるだけである。さて、気を取り直して進もう。汗をダラダラ流して急坂を上ること40分あまり、右手にススキの原が見えて平野到着である。



平野からは別天地。ススキを堪能して山頂ベンチでちょうどお昼時。今日は爆弾おにぎりと春雨スープ。まったりとした午後のひと時を過ごして、滝畑へ下る。帰りに国華園に寄って鶏糞を3袋。今年は初のタマネギに挑戦である。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする