紅葉の山上ヶ岳

今年は山上ヶ岳でも紅葉が早く進んでいるとか。朝は曇っているがお天気予報では午後は晴れマーク。五番関の女人結界門を潜って右手の古道を進む。テープがなければ少し迷いそうな道が尾根の右側を通っている。なかなかの急坂で、ほっと一息付いた辺りが鍋担ぎ行者。ん、ガスが出てきたナァとイヤな予感を抱くが、まだまだ大峰らしいいい雰囲気じゃないかと余裕たっぷりである。しかし、鐘掛岩の巻道辺りからリンドウが顔を見せ、岩肌にへばりつくような紅葉も楽しめ頃になっても一向にガスが晴れる気配はない。西の覗もガス、ガスの中。大峰山寺に参拝して、お昼を過ぎてガスが晴れるのを期待してお花畑から日本岩。ここでしばらく居ると、一瞬ガスが流れて対面の岩肌を埋める紅葉のご褒美。よし、これで、今日は満足としよう。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする